水田建設ブログ

BLOG

免震, 制震, 家づくりのお話, 日記, 耐震

8/14お盆休みを利用して、熊本城と熊本県益城町の状況を視察してきました。

熊本地震

阪神淡路大震災や東日本大震災を視察していたので、
被災状況はおおよそ想定できていましたが、
改めて思うことがありました。

熊本地震

被災している建物の横で、
なんとか持ちこたえた建物があり、
被災者もそうで無い方も、当然のようにそこで生活していて、
ただ、建物を立て直さなければならない方とそうで無い方とに、
明らかな負担の差が生じている。

軽微な損傷でも数十万から数百万、
建て替えが必要な場合は、数千万円をこれから負担しなくてはならない。
そう考えると、住宅の作り手として、何をしなければならないかが、
当然のこととしてわかってきます。

熊本地震

耐震性の重要性、しかも耐震等級がいくつといった、
建前の強度では無く、実際に地震に強い建物。
構造の知識があるからこそ、それをしっかり実践すべきですね。
いつも考えていたことですが、それを改めて強く思いました。

今すぐスマホで読める!

特選施工事例集 無料プレゼント

水田建設の家づくりがじっくりご覧いただける事例集を無料でダウンロードいただけます。

その他の投稿

水田建設をもっと詳しく。

クリックすると画面が立ち上がります。
家づくりのステージに合わせて各種お選びください。