MENU

ホーム > お家の仕様・品質> こだわりの仕様

長期優良住宅「認定」を標準仕様

水田建設では

長期優良住宅認定

全棟構造計算実施

耐震等級3

を標準仕様としています。

長期優良住宅認定相当ではなく、長期優良住宅「認定」とすると、お客様では判断の難しい断熱性能などの専門的な部分を第三者機関へ判定してもらい、行政から「認定書」を発行してもらうことができます。

長期優良住宅とは

長期優良住宅認定制度とは国が2008年に公布した「長期優良住宅普及に関する法律」によるもので、名前の通り「長く使える良い住宅をメンテナンスしやすくして建て」、建物の価値がなくならないように普及するための制度です。

 

認定には

耐久性
耐震性
維持管理・更新の容易性
可変性
省エネルギー性能・断熱性能

 

などの項目が挙げられています。

 

※水田建設では「耐震性」の部分を特に「耐震等級3(最高ランク)」となるようにご提案させていただいております。(認定には耐震等級2とすればクリアできます)

※省エネルギー性能・断熱性能は次世代省エネルギー基準をクリアすることが認定では求められています。

長期優良住宅とするメリット・デメリットは?

メリット

長期優良住宅の認定を受けると税金の控除が受けられる場合があります。

また、補助金を受けるための条件の一つである場合もあります。

地震保険に加入する場合は長期優良住宅の書類に「耐震等級3」等の記入がありますので、保険料が安くなる場合もあります。

 

※水田建設ではこれらの認定に必要な書類手数料をいただいておりません

それは浜松市内でも珍しい木造住宅に特化した「構造一級建築士」が社内におり、専門知識やソフトの必要な構造計算を社内で行えるからです。


デメリット

水田建設では長期優良住宅認定のための手数料が発生しないので、デメリットがあるとすれば、「建物を優良な状態に維持する」ことをお施主様にも求められる、といった点でしょうか。

長期優良住宅認定の建物では外壁や軒裏、水廻り設備など何十年後かにどうしても劣化してしまう部分は適切に維持管理し、「建物を優良な状態」とするように要望されています。

しかし、これはむやみにリフォームを進めるものではなく、「ほったらかしにしないでくださいね」といった注意喚起といった意味合いです。

適切に建物を維持していけば良いので、デメリットとなる部分があまりないかと思われます。

 

 

標準仕様+ZEH仕様

水田建設では長期優良住宅認定を標準仕様としていますが、さらに「ZEH(ゼッチ)」仕様とすることができます。

ZEHとはゼロ(Z)・エネルギー(E)・ハウス(H)の略で年間の一次エネルギー消費量がネット(正味)でゼロとなる住宅のことです。

ZEH仕様の建物とする場合、「一次エネルギー消費量(空調・冷暖房・換気・照明・給湯・家電)」のエネルギー量より発電量(太陽光発電など)が多くなるようにするため、長期優良住宅では求められてなかった「発電設備」が必要となります。

また、消費エネルギーを低く抑えるためにエアコンや照明なども省エネタイプとしたりと生活のトータルとして必要な機器もコーデネートいたします。

日々使うエネルギーは少なくし、ほぼ発電で賄う、これからの高性能住宅です。

 

 

水田建設ではいち早く「ZEHビルダー」に登録し、ご興味のある方へ情報と補助金のご案内をいたしております。

2016年現在、ZEH仕様で補助金を申請すると165万円受け取れる制度があります。

補助金は年度ごとに募集枠が決まっていますので、ご興味のある方はお早めにお申し出ください。


 

最新の施工例をご紹介します
資料請求はこちら
メールはこちら
水田建設には営業マンはいません。

資料請求
こだわりのお宅を拝見! 施工例
スノーキー日記
金額も分かるプラン例
マイホームができるまで
ZEHとは?

土地をお探しの方へ

インフォメーション

8月の完成見学会【報告】

8月24日、25日の完成見学会もたくさんの方にご参加いただき…

塗りかべ体験会 開催いたしました

本日、水田建設の事務所にて、高千穂シラスをつかった 塗りかべ…

8月3日 塗りかべ体験会開催!

8月3日 に高千穂シラスを使った「塗りかべ体験会」を開催いた…

コンセプト住宅

自然素材の家
スローライフを 楽しむ家
愛犬と楽しく 暮らす家
自給自足の家
ゼロエネルギーの家
小さくても豊かな家
有限会社 水田建設 ロイヤルハウス浜松西店
お問い合わせはこちら

アクセス

静岡県浜松市北区初生町1064-5


© 2019 All rights reserved.