MENU

ホーム コンセプト住宅 > 自給自足の家

自給自足の家

これらの設備がそろっている住宅のことです。

「HEMS」とは、スマートハウスの中心で家中を制御しているシステムのことです。「ホームエネルギーマネジメントシステム(Home Energy Management System)」といって正しく、お家に電気のマネージャーがいるかのようなシステムです。

スマートハウスが注目されている理由は、このHEMSによって、今まで以上にエネルギーの無駄を省き、さらに快適な暮らしを実現できるからなのです。

スマートハウスにするとどんな生活ができるの?

1.HEMSのおかげでエネルギー消費が分かりやすい!

家中の電気消費状況が、HEMSのモニターでわかります。エアコンの温度設定による電気の消費や、照明のつけっぱなしなどの無駄使いが一目で分かります。

また、太陽光発電状況も分かるようになっています。さらに、電力消費状況がグラフや数値に反映されるので、今まではなんとなくしていた節電にどれだけの効果があるのか分かり、節電意識が高まります。

2.家に帰るころには快適温度!

HEMSにはスマートフォンでアクセスできるものもあります。HEMSは家中の電気設備をコントロールできるので、外出先からスマートフォンでアクセスしてエアコンの電源をON。快適温度になったわが家へ帰宅する・・・、といった夢の生活だって可能です。

3.蓄電設備があるから欲しいと思う時に電気が使えるという安心

今までの太陽光発電住宅では、昼間は優先的に発電した電気を使用して、余ったら売電。夜間の安い電力時間帯に給湯器など電力が必要な設備を稼動(買電)する、というシステムでした。

ですから、太陽光発電住宅でも夜間は電力会社から電力を購入しているのです。ですが、スマートハウスでは蓄電設備が標準で組み込まれています。そのため、発電のできない夜間の停電などの緊急時にも電力をまかなえます。

昼間の電気を無駄なく使用しているから「売電」-「買電」が嬉しい結果に家族みんなが無理なく必要な分だけ電力を使う生活ができるので、自然と光熱費を下げることができ、「売電」-「買電」が0円=電気代ゼロどころか、売電収入を得ることも夢ではありません。そうなれば更にエコな生活への意識が高まること間違いなしです!

水田建設のスマートハウスへの試み

上記のようにスマートハウスとは住宅エネルギーを総合的に管理し、省エネやCO2削減した上で快適な暮らしを実現しようとする仕組みです。

しかし現在はまだ蓄電池が高価なこと、HEMSユニットが一般化されていないなどの問題があり、完成されたシステムとは言えない状態です。 (各社独自のHEMSユニットや機能があり、ブルーレイの出始めの頃のような、どのシステムが標準となるのかまだまだ読めない、といった状態です) ですが、数年後にはきちんした基準が設けられることでしょう。

その数年後を見越した配線などを行っておくこと、それが水田建設のスマートハウスの試みです。

コンセプト一覧

自然素材の家
スローライフを 楽しむ家
愛犬と楽しく 暮らす家
自給自足の家
ゼロエネルギーの家
小さくても豊かな家
人気のおすすめプラン

施工例を一部ご紹介

吹きぬけのお家

  • ico-01.png
  • ico-04.png
  • ico-05.png

磐田市S様邸

和風平屋建 S様邸

  • ico-03.png
  • ico-04.png
資料請求はこちら
メールはこちら
水田建設には営業マンはいません。

資料請求
こだわりのお宅を拝見! 施工例
スノーキー日記
金額も分かるプラン例
マイホームができるまで
ZEHとは?

インフォメーション

1月の見学会 開催いたしました

1月19日に開催いたしました、「完成直前、施工中のお家見学会…

年末年始について

年末年始の休業期間のお知らせ。   12月29日(土)~…

11月の見学会 ご報告

11月17日に開催されました、完成見学会ではたくさんのお客様…

コンセプト住宅

自然素材の家
スローライフを 楽しむ家
愛犬と楽しく 暮らす家
自給自足の家
ゼロエネルギーの家
小さくても豊かな家
有限会社 水田建設 ロイヤルハウス浜松西店
お問い合わせはこちら

アクセス

静岡県浜松市北区初生町1064-5


© 2019 All rights reserved.